【動物用医薬品】フロントラインプラス,S,【動物用医薬品】フロントラインプラス,/episiostenosis4730625.html,garden-creation.jp,S,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , その他,フロントラインプラス,犬用,/,6632円,犬用,5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】,5~10kg未満 6632円 フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】 ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 その他 【動物用医薬品】フロントラインプラス,S,【動物用医薬品】フロントラインプラス,/episiostenosis4730625.html,garden-creation.jp,S,ペット・ペットグッズ , 動物用医薬品 , その他,フロントラインプラス,犬用,/,6632円,犬用,5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】,5~10kg未満 6632円 フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】 ペット・ペットグッズ 動物用医薬品 その他 フロントラインプラス 動物用医薬品 犬用 S 初回限定 5~10kg未満 fr_cp 2箱セット 6本入 フロントラインプラス 動物用医薬品 犬用 S 初回限定 5~10kg未満 fr_cp 2箱セット 6本入

フロントラインプラス 動物用医薬品 犬用 S 初回限定 5~10kg未満 fr_cp 2箱セット 店内全品対象 6本入

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】

6632円

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】



お店TOP>【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 (6本入*2箱セット)

お一人様5セットまで。

商品区分:動物用医薬品

【【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満の商品詳細】
●ノミ駆除・寄生予防/マダニ・シラミ・ハジラミ駆除剤
●簡単投与で速く、長く効く

【効能 効果】
犬:ノミ、マダニ、シラミ及びハジラミの駆除
ノミ卵の孵化阻害及びノミ幼虫の変タイ阻害によるノミ寄生予防
【用法 用量】
8週齢以上の犬の肩甲骨間背部の被毛を分け、皮膚上の1部位に直接次のピペット全量を滴下する。
(体重:容量規格)
5kg未満:0.5mL入りピペット
5-10kg未満:0.67mL入りピペット
10-20kg未満:1.34mL入りピペット
20-40kg未満:2.68mL入りピペット
40-60kg未満:4.02mL入りピペット

【成分】
フィプロニル 100.0mg/1mL
(S)-メトプレン 90.0mg/1mL
【注意事項】
★使用上の注意
(基本的事項)

1.守らなければならないこと
(一般的注意)
・本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用すること。
・本剤は定められた用法・用量を厳守すること。
・本剤は獣医師の指導の下で使用すること。
・犬以外の動物には使用しないこと。特にウサギには使用しないこと。

(使用者に対する注意)
・内容液を直接手で触らないこと。
・喫煙や飲食をしながら投与しないこと。
・本剤投与後、完全に乾くまで(通常4時間程度)は投与部位に直接触れないこと。また、投与したことを知らない人も触れないように注意すること。特に、小児がいる多頭飼いの家庭で複数の犬に同時に本剤を投与する場合は、投与した犬と小児との接触を避けること。
・本剤は、投与後の犬と小児との接触を避けるよう大人が注意を払える時間帯に投与すること。特に、3歳以下の幼児が投与後の犬に触れた場合、その手を口に持って行く可能性があり、体重あたりの薬剤暴露量も大人より大きくなるので、3歳以下の幼児がいる家庭で本剤を使用する場合は、投与部位が完全に乾くまで投与した犬と幼児との接触を完全に避けること。また、その後も幼児が投与した犬に触れた場合は、必ず石けんでよく洗うこと。

(犬に関する注意)
・衰弱、高齢、妊娠中あるいは授乳中の犬に対する投与については獣医師と相談し、投与の適否を慎重に決定すること。
・本剤は外用以外に使用しないこと。
・本剤は1回投与すると通常ノミに対し1-3ヵ月間、マダニに対し約1ヶ月間新規の寄生を防御することができる。更に本剤は、ノミの全ての発育ステージ(卵、幼虫、蛹)を最大3ヶ月阻害する作用を有する。次回の投与は、これらの寄生虫を防御する期間を考慮して行うこと。
・本剤使用後1日間は、水浴あるいはシャンプーを控えることが望ましい。

(取扱い上の注意)
・小児の手の届かないところに保管すること。
・直射日光を避け、なるべく湿気の少ない涼しいところに保管すること。
・使用済みの容器等を廃棄する際には、環境や水系を汚染しないように注意し地方公共団体条例等に従い処分すること。

2.使用に際して気を付けること
(使用者に対する注意)
・内容液が皮膚に付着した場合は、まれに一過性の皮膚反応が起こることがあるので、使用後は石けんで、手をよく洗うこと。
・もし、誤って目に入った場合は直ちに流水中で洗い流すこと。刺激が続くような場合は、眼科医の診察を受けること。
・誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けること。

(犬に関する注意)
・副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けること。
・もし、動物が舐めた場合、溶媒の性状のため一過性の流涎が観察されることがある。そのため、滴下部位を他の動物が舐めないように注意すること。
・まれに、他の外用殺虫剤と同様に本剤の使用後、個体差による一過性の過敏症(投与部位の刺激によるそう痒、発赤、脱色、脱毛)が起こることがある。もし、症状が持続または悪化する場合は、直ちに獣医師に相談すること。

【ブランド】
フロントラインプラス

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン

※説明文は単品の内容です。
※商品につきましては常にメーカーから最新のものを仕入れるよう心掛けておりますが、弊社在庫の状況によって例外が発生する可能性がございます。その場合、残存使用期間が45日以上あるものを通常品として出荷しております。商品によっては使用期限間近のものを【訳あり】として、使用期限を商品ページに表記の上販売することもございます。なお使用期限を選定してのお手配は出来かねますので、あらかじめご了承ください。


リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

・単品JAN:4987743500454

・JAN:67192

ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルスジャパン
東京都品川区大崎2-1-1
03-6417-2800

広告文責:グループ株式会社
電話:050-5306-1825

フロントラインプラス / 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満 【動物用医薬品】フロントラインプラス 犬用 S 5~10kg未満(6本入*2箱セット)【fr_cp】【フロントラインプラス】

 

<title>フロントラインプラス 動物用医薬品 犬用 S 初回限定 5~10kg未満 fr_cp 2箱セット 6本入 " name="keywords"/> " name="description"/>
レーシングカートブログランキング!   (にほんブログ村)レーシングカート

6月2日、APG。

実は5月19日の日曜日、APGに行ってきましたが、とくにこれというトピックもなく、ブログも書かず、でした。

そlして、5月25日はAPG CUP第2戦がありましたが、参戦しませんでした。
というのも、息子クンは4月から中学生活が始まり、環境の変化でつかれも見えているので、5月24日25日の週末は完全フリーにしました。

本人は勉強もがんばりたいということで、4月から5教科の個別指導塾に入塾。
平日は4日間塾です。
何もないのは週1日だけ。

それに加えて週末はカートということになると、気が休まる暇がないようで。

中学になると勉強は難しくなるし、スポーツとの両立は大変ですね。
どのスポーツにも言えることでしょうけど。

ということで、2週間ぶりのカート。
APGに行って来ました。

晴れたり曇ったり。
気温は25度前後で、暑くなったり涼しくなったり。

まあ走行にはちょうどいい感じです。



AGPではMAXのレースが近いということもあり、MAXの台数が多かったです。
それと、土曜が貸切だったので、日曜日は台数が多かったというのもあり。

週末片方が貸切とかイベントだと、もう片方が混むのでつらいものがあります。



いまさらですけど、茂木の反省をいかして、キャブのセットを色々試してみました。

常識にとらわれないセットをしてみると、意外と速くなったりということで、試す価値がありました。

この日、またもヒヤッとする場面が。

8コーナーを下っていくところ、結構難しくて、初心者はよくスピンをします。
真後ろに入ると避けきれずに突っ込んだりします。

1年前、息子クンは目の前でクラッシュされて突っ込みました。
シャーシは修復不能、体も打撲でした。

そして今年3月も目の前でスピンされ、うまくよけましたがそのまま横にあるバリヤに接触。
タイロッドが曲がりました。

そして昨日も目の前でスピンされ、ギリギリで避けました。
誰ともぶつからずに戻ってきました。

息子クンは完全にこの8コーナーがトラウマになっています。

それもあって、息子クンはAPGでの走行はあまり好きでなくなりました。
茂木の方が広くて、変な逆バンクのような坂道もなく、ランオフエリアも広いので、気持ちが茂木優先になっています。

まったく恐怖心がないというのも問題ですが、このトラウマがなくなることを待つしかありません。



午後からはシャフトをやや硬いものに変更。
マシンの動きがよくなったようです。

夏と冬ではシャフトを変えたりしますが、今は微妙な時期ですね。

日によって温度差が激しいですし、かといってそのたびにシャフト交換するのもめんどい。

レースならそんなこと言っていられませんが。




ちなみに、6月8日9日の週末は、カート走行お休みです。
6月10日から学校のテストですので。

で、6月15日は茂木に行く予定ですが、天気次第ですね。
梅雨に入りそうなので、土砂降りだったらさすがにレイン走行もちょっとね・・・
多少の雨なら走りにいこうと考えています。
リンク
直接のご連絡はツイッター経由でご連絡下さい。 →@F1andKART




プロフィール

Author:F1andKart
主にF1とレーシングカートについて書き込みます!F1は1990年からテレビ観戦、鈴鹿は毎年行っています!
2016年秋、息子がレンタルカートで初走行。2017年2月からレーシングカートデビュー!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード